ヘルプセンター

Quipper Schoolとは?

Quipper Schoolとは

Quipper Schoolは先生と生徒のオンライン学習プラットフォームです。Quipper Schoolには先生向けのQuipper School Linkと受講者向けのQuipper School Learn2つのサービスがあります。

先生はQuipper School Linkを使って、オンライン上でクラス管理をしたり、受講者の学習履歴をチェックすることができます。

主な機能は、以下の通りです。

  • 課題や試験の配信 - 生徒に合わせてレッスンと問題を選択し、クラス全体や特定のグループの生徒へ課題や試験を配信できます。
  • 教育コンテンツの作成 - オリジナルの問題を用意したい場合には、先生は既存の教育コンテンツを編集したり、新しいレッスンや問題を作成することができます。
  • 学習データの閲覧とダウンロード - 先生は生徒の学習時間や正答率、強みや弱みといった重要な学習データをリアルタイムで取得できます。
  • 複数の先生でのクラス管理 - Quipper School Linkでは、1人の先生がクラスを管理するだけでなく、複数の先生で管理することもできます。

Quipper School Learnには受講者が楽しく、安全に学習できる下記のような機能があります。

  • 課題と自主学習 - 受講者は先生から配信された課題に取り組むだけでなく、カリキュラム内の全てのトピックを自主学習することができます。
  • メッセージ機能 - 受講者と先生はQuipper School内のメッセージで連絡をとることができ、受講者は先生の助けが必要な問題やトピックについて質問することができます。
  • ゲーミフィケーション機能 - 受講者はQuipper School Learnで学習することでコインを獲得でき、それを使って学習環境をカスタマイズできます。またクラスメートの学習状況をタイムラインでチェックすることもできます。

Quipper Schoolの概要

Quipper Schoolとは

Quipper Schoolは手軽に使える効果的な学習ツールです。

先生はオンラインでクラスを管理し、生徒へ課題を配信することが可能です。 課題の学習履歴や、カリキュラムの進捗は管理画面で確認・分析ができ、生徒の学習効果を高めることが出来ます。

Quipper Schoolを使った生徒管理は3つの簡単なステップで構成されます。

Step 1. 先生が課題を設定します。

Step 2. 生徒は課題を取り組みます。または、自分でカリキュラムを見ながら問題をときます。

Step 3. 生徒の進捗を確認し、生徒のパフォーマンスを評価します。

image